下関海響マラソン2016

圧倒的な練習不足で走るマラソンとは。

2016年11月6日





下関海響マラソン。
今のところクジではなくて先着申込みで出走権が得られる数少ない大会である。

だもんで、昨年出場した皆さんと誘いだって今年もエントリーしたのはよいのだが、
とにかく2016年、平成28年度の今年は春先から走る時間が作れない。
職場でも昇進したこともあり、はたまた嫁さんが職場復帰。
そんでもって昨年は習慣にしていた土曜日夜のM浦さんとの練習会も
子どもと一緒に20時には就寝する習慣になって全然できず。

こうなってくると気持ちも全然走ることに向いてこず、
夏季休暇中、3日ほど早朝に走ったのと、
9月のシルバーウィークに10q弱走った4回程度の準備!

いくらなんでもこんなに練習不足で出場するのは初めてで、
とてもじゃないが最後まで走れる感じがしない。

と思うとともに、このような練習状況で、どの程度まで
いけるのかも興味がありつつ出走日を迎えたのであった。


昨年と同様に自宅を6時前に出発。
朝ごはんはローソンの大きいおにぎりと、普通のおにぎり、
そして今年はクリームチーズのパンを食べてみた。
気温は最高気温21度の予想で、昨年より暖かい。
日差しも出ているので今年は迷うことなく半袖での準備を進める。

M課長情報で9時スタートという話だったので余裕をこいていたら、
なんと8時30分スタートで、
スタートブースが締め切られてしまうアクシデント。

しかしまあ、今年の状態ではどこに並んでも変わらないと
いう感じで最後尾からのスタート。
1q7分ペースで足慣らしをするが3qを超えたところですでに膝に痛みが・・・。
これは、とても最後までいけないのでは・・・。

などと思いつつ7.7kmの折り返しあたりからは、俄かに調子がよくなってきて、
1q6分を超えるくらいのペースで走る。
ベストを出した2009年であれば、最後の最後、バテバテでもこのくらいのペースでは
走れていたはずだが、今年はもうこのペースでもかなり力を使っているのが分かる。

それでも10qのあたりで5時間のペースランナーを追い越し少しづつ前へと進む。
10〜15qあたりはなんとか1q6分10秒程度をキープし、なんとか4時間半の風船に追いつけないものかと
距離を稼ぐが、20qを過ぎるともう足が前に出ない。

彦島トンネルから先の坂でさらに
足がやられ、25qのあたりで、長州出島がはるか先に見えたところで足と心が
STOP.

月に50q位の練習だった2014年の北九州マラソンでも30q過ぎくらいまでは走れたが、
さすがにほとんどノー練習だと25qが限界か!

残り17q。ここから全部歩くとあと3時間!
これは、本当に最後まで行かないかも。。
と思いながら歩いたり走ったり・・・。

気温21度の晴天はウォーキングとしてはすこぶる快適な気候なのだが、
これはマラソン大会。少しでも走らねば!と思うものの
足は動かない。

33kmあたりで5時間の風船ランナーに追い越される際、なんとか
付いて行こうとするが、これも無理。

バスに収容されたいとも思うが関門にひっかかるまでは
まだ50分くらい余裕はある・・・。
なんとも中途半端な気持ちで歩いたり走ったりを繰り返しながら
命からがら5時間24分でゴール。

今までのなかではぶっちぎりでワーストを更新してしまった!
まあ、練習不足も今までで圧倒的にワーストだからこれも致し方ない。
また次回何かの大会でリベンジをしよう。

終了後は恒例?の白頭山。久しぶりにU部課長とも合流しビールで祝杯?をあげたのだった。



25m付近。正直もう限界。これ以降はほとんど歩く羽目に・・・・。